彼氏ごめん!!バツイチ婚活パーティーに2度行ってきた【ギリギリ30代の体験談とアンケート調査データ】

s e c r e t

39歳にして、はじめての婚活パーティーへ行ってきた。
2度の体験談と感想、みんなの婚活事情についてまとめてみました。

私のような人見知りのバツイチで、疑い深く慎重だったり、彼氏はいるけれど 好奇心旺盛な人に、これを読んで
『婚活パーティーなんて大したことないぞ!!』と思っていただけたら…と思います 笑


スポンサーリンク

犯した動機…

最近は婚活なんて当たり前で、中には20代前半から精力的に活動している人も多いそう。しかも、お付き合いしている人がいても『それはそれ、これはこれ』といった具合らしいのです。

下のグラフは、20歳~49歳の独身男女約1,500人に対して「今ドキの婚活事情」に関する意識調査の結果です。


婚活総合サービス 株式会社IBJ 調べ

『ま マジですか...?』と一瞬驚きましたが
“普段の生活の中での出会い“という選択肢が中にはないので
出会い方で最も多いのが“婚活パーティー“という訳ではないかと思います。
ただ、それに次いで多い異性との出会い方と言えるのではないでしょうか。

そんな世間に影響されたわけではないですが
晴れてシングルマザー10周年を迎え、2年ほど付き合っている彼がいる私も
以前からそんな未知な世界に興味や好奇心を潜めていました。

そして、降って湧いてきた予定のない土曜日に
『今だ!!!』と婚活パーティーへ行ってきた訳なのです。

この行動に、最近彼氏とケンカした!とか、彼氏に不満がある!とか(あるけどさ)そんな背景は特に無く、彼の事に思いも至らなかったのが事実なのです。

だから、『動機は、なんだ?』と問いただされたら
『魔が差しました…』と、反省してる風に言うか
『暇だったから…』
と言うしかありません。

いざ、パーティーへ

1度目はシャンクレール、2度目はオトコンという企業が開催している婚活・お見合いパーティーに参加してきました。(2つの企業についての詳細は下記にて)

私はバツイチなので、2社ともその“バツイチ・再婚“というカテゴリーの婚活パーティー(個室)に参加しました。

当日の服装は?メイクは?

めっちゃ普段着!! めっちゃスッピン!!とはいきませんが
普段のお出かけ時の感じにちょっと毛が生えたくらいの服装とメイクで行きました。
広くない個室なので、やや接近戦となりますが照明は暗めでアラフォーにも優しい環境でした。

他の参加者(女性)の方はというと
個室形式のパーティーだったので、直接対面することがなかったのですが
チラッと会場の出入りの時に見かけた感じでは、やはりカジュアルな服装で
スカートルック
が多かったです。

すごく派手な人もいなければ、地味な感じの人もいなくて
ごく普通~綺麗(可愛い)な感じの方が多いように思いました。

婚活パーティー(個室)の流れ

2社どちらもパーティーのおおまかな流れは、ほぼ同じです。

婚活パーティー(個室)申込~終了までの流れ
①事前に各サイトよりネット予約
②会場にて身分証明書提示と料金の支払い
③ 指定された半個室の座席へ着席
④プロフィールカードを記入
⑤ パーティー スタート
⑥ 男性が移動する形式で、一人5分くらい全員(異性)とのトークタイム

※参加人数によっては、トークタイム2回ある場合も
⑦カップルになりたい、気になる人を専用用紙に記入、提出
⑧ (個室で待機のまま) カップルの発表

司会の方がアナウンスにて進行してくれるので、はじめてでも戸惑うことなく参加できました。

パーティーの結果

『○番の男性と○番の女性、見事カップル成立です~おめでとうございます~!!』と
司会の方が発表してくれます。

1度目のシャンクレールでは、男性12名:女性14名でカップル3組成立
2度目の
おとコンでは、男性6名:女性9名でカップル2組成立

なかなかの高率ではないでしょうか。
私も、なんと2度とも見事?カップルになる事ができました。

★各パーティ、全体的な感想は下記にて


シャンクレール&おとコン 特徴と正直な感想

R e v i e w

2社とも婚活パーティーの有名ドコロです。
それぞれの特徴と実体験した感想をまとめてみました。
※感想は、個室パーティーについてです。

婚活業界のパイオニア “シャンクレール“

シャンクレールの特徴
  • 全国主要都市80ヶ所に拠点(常設会場)がある
  • 365日パーティーを開催
  • カップル成立率が高い(平均47%・最高87%)
  • 参加料金[女性]1000~3500円位 [男性]3000~4500円位
  • WEB予約割引あり
  • 開催直前パーティーの特別価格あり
  • 料金の支払いは、当日現金支払いのみ
  • ゼクシーとの事業提携や有名企業とのコラボ企画を多数開催
  • 会場はオシャレで綺麗
  • 各パーティーの年齢や職種、趣味などテーマが細かくハッキリしている
  • 各パーティーの結果報告を公開している
  • パーティー中の連絡先交換OK
シャンクレールの感想

○ 良かった所

  • WEB予約で500円で参加できた
  • 会場がキレイで落ち着いた雰囲気だった
  • 受付スタッフの方が明るく丁寧な接客だった
  • 連絡先の交換が自由にできた

× 良くなかった所

  • 参加したパーティーでは男性49歳くらいまでとあったが、50代半ばの方や60歳くらいの方がいた
  • プロフィールカードの記入項目が多くて記入するのに手間取った。
  • 一人あたりのトークタイムが5分の1回のみなので、見極めが難しかった
  • 連絡先の交換が自由な為、一方的に連絡先を渡してくるだけなら構わないが、こちらの連絡先も教えてと言う人もいるので、断るのに困った
  • カップルになった人もならなかった人も一斉に退室させられるので、参加者と再び出くわし、気まずい感じがした。
シャンクレール公式サイトへ

上場企業が運営する“OTOCON(おとコン)“

おとコンの特徴
  • 東北と四国と沖縄以外の主要都市29カ所に拠点(常設会場)がある
  • 参加料金[女性]1000~3500円位 [男性]3000~4500円位
  • 開催直前パーティーの特別価格あり
  • 【友割】【早割】【誕生割】など併用OKな割引サービスあり
  • Pontaポイントが貯まる
  • 料金の支払いは、当日現金払い・クレジットカード払い・銀行振込が可
  • 男女のバランスにこだわっている
  • 50代対象のパーティーも多数あり
  • 婚活パーティーの他に、結婚相談所も運営している
  • パーティー中の連絡先交換は原則NG(パーティーによってはOK)
おとコンの感想

○ 良かった所

  • 開催直前の予約だった為、1500円⇒1000円で参加できた
  • 参加対象年齢より上の人も下の人もいなかった
  • プロフィールカードの項目が少なく、シンプルで書きやすかった
  • 2回のトークタイムがあった為、ある程度の見極めができた
  • カップルになった人・カップルにならなかった人は時差で退室となるので、気まずい再会がなかった

× 良くなかった所

  • 受付スタッフの方の対応が、事務的な感じだった。
  • フリードリンクと掲載があったが、ひとつのポットにお茶のみのセルフ式だった。
  • 最初のプロフィール記入からカップル発表の時まで、個室に男性と二人で着席する形式だった。カップル発表の時は、なんだか気まずかった。
  • 男性の参加者が女性より3名少なく、トークタイムの時に連続して一人の時間があり、暇をもてあそんだ。
おとコン公式サイトへ

カップルのその後

見事カップルになった場合、その足でお茶や食事へ一緒にいって『もう少しお話しを...』という流れになり、連絡先を交換してその日はお別れすることが多いようです。

で、 肝心な その後は?どうなったの?
という結果を調査したデータが下記の表でわかります。


婚活総合サービス 株式会社IBJ 調べ

この数字から、実際にお付き合いに発展した人はやや少ないと読み取られるかもしれません。

だけど、普段出会うことのない二人が婚活パーティーという非日常から偶然出会って、5~10分ほどの時間しか共有しなかった二人が、実際のお付き合いまでに発展したと考えると、少なくはない結果だと思います。

私の結果。その後はというと...
2度とも、カップルにはなりましたがどちらの方ともお付き合いに発展することはなかったです。

1度目の方は、LINEのやり取りが毎回定型文で済んでしまう内容や、天気の話ばかりで、それがだんだんと苦痛になりフェイドアウト。

2度目の方とは、パーティー後に『もう少しお話しでも…』と連れて行かれたところが立ち呑み屋だったので(私お酒呑まないって言ったのに)その時点で、もう終了サヨナラ御免ください…でした 笑


マッチングアプリよりは100倍 安心

記事上部の調査データからもわかるように、男女の出会いのツールとしてマッチングアプリを利用する事は今や珍しいことでは無くなっています。ただし、手軽に利用できるモノにリスクは付きものです。利用したことがあるという人の約半数が何らかのトラブルに遭っているという調査結果もありました。

下記データは、調査対象者:ぐるなび会員の20‐69歳の男女 サンプル数:3,301件 より作成されたグラフです。


「ぐるなびウエディング」調べ


トラブルは、実際に二人で会った時に発生、発覚することがほとんどです。
トラブルの内容とは…

男性

写真と実物が別人

ドタキャン

既婚者だった

女性

年齢詐称

カラダ目的だった

ネットビジネスの勧誘だった

と、『やっぱりそうか!!』と思うことが、やっぱり起きているんですね。

その点、ファーストタッチから面と向かって話ができる婚活パーティーは
リスクが少ない出会いの場といえます。
もちろん、初対面でその人のすべてがわかる訳ではありませんが
見た目から読み取れることは、少なくはないはずです。

恋愛経験があまりないという人や、恋愛の仕方を忘れたというご無沙汰さんなら
尚更、スクリーン越しでは見えにくく、嘘のフィルターに惑わされやすいので
マッチングアプリには要注意です。

結果はどうあれ…人見知り治療や、一時的な栄養になった

普段人見知りな私も、一対一となると追い込まれて観念してしまったのか、思いのほか話すことが出来たんです。しかも、行ってきたお見合いパーティーの形式は5分ごとに全くの初めましての人が次々にやってきて二人きりになるのですから、荒めの人見知り治療法かもしれません。

カップルになった、カップルになれなかった…はともかく
30代後半にもなるとリアルな日常で
男性から褒められることやモテることも少なくなってきた今
婚活パーティーに参加したことで、ちょっとした褒め言葉やちょっとしたモテ体験が出来て
幸せな勘違いとコラーゲンドリンク10本分くらいの栄養を得ることが出来たと思います。
(だから、私は1度だけでなく2度も罪を犯したのだと...)

興味が少しでもある人は、暇な日があったら是非行ってみてください。
家着でダラダラ、スマホとお見合いで首痛めるのも良いですが、それより付加価値のある体験になると思いますよ。

ただし、彼氏のいる人はくれぐれもバレないよう気をつけてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました