化粧水も要らない?ウソかマコトか美容の常識【ブックレビュー】

本屋さんの美容コーナーで目がとまって、見過ごせずに持ち帰ってきた本「美容常識の9割はウソ」(著者:落合博子)。読みやすさもあって一気に一日で読んでしまいました。

この本に書いてあるスキンケア法をその日から実践、まだまだ数日間なので結果はさて置き…なのですが、スキンケアの悩みから解放される一筋の光が差したようで、なんだかウキウキしています♪

こんな人におススメな本
  • どんなスキンケア商品を使っても効果がない、または違いがわからない
  • スキンケアにお金をかけたくないけど、綺麗になりたい
  • スキンケアに時間をかけたくないけど、綺麗になりたい
  • 乾燥肌が悩み
  • お肌のことをもっと知りたい
スポンサーリンク

「美容常識の9割はウソ」を読んだ感想

every
every

その嘘が本当であれば、うれしい!!

本にはイラストやグラフなどは一切なくテキストのみだけれど、とても分かりやすく書かれています。

これは、なぜ嘘といえるのか。

これは、なぜ本当といえるのか。

every
every

嘘を指摘するだけでなく、ちゃんと 「(本当は)こうすればいいんだよ」ということも書かれてるよ。

ズボラ&貧乏女子に朗報?!

本書からすると、キレイを目指すために有効なスキンケアアイテムは、究極2ツだけであること。

その2ツも、けっして高いものでない。アイテムが2ツだけなら、手間も2ツだけ。

every
every

私のためのスキンケアじゃない!?

POLA研究所による調査(2017年)によると、女性が1ヶ月にかけるスキンケア代金は約4,000円ほど(メイクアップ商品は除く)といいます。

この著書のスキンケア法を実践するとすれば、1ヶ月にかけるスキンケア代金はその「10分の1」の333円ほどで済むといいます。

オフスキンケアと同じ?!

この本の表紙や帯に書いてあることから、美容化学研究者の「かずのすけ」さんが提唱されている「オフスキンケア」と同じようなことかな?と思いながら、読み始めました。

正直、7割くらいは同じようなことが書いてありました。
だけど、かずのすけさんの本を読んだことある人も、あとの3割を見る価値はあるかなと思います。

every
every

私は、かずのすけさんの「オフスキンケア」について
化粧水はマストアイテム(必要なアイテム)だと、勘違いしていました。

あと、大きな違いはかずのすけさんと違って具体的なおすすめの商品や商品名は挙げていないこと。

教えてくれる方が親切だし、自分であちこち探さなくていいから良い!!という意見もあるかもしれないけど、何かを買わせる為の著書ではないことがわかり、より信憑性がわきました。

化粧水はいらない?マッサージは逆効果?美容常識を医学的に斬る

「美容常識の9割はウソ」の概要です。

大きく4つのSTEPに分れています。

  1. お肌の知識について
  2. 美容常識の真実
  3. 美容成分のウソホント
  4. 医師が教えるシンプルスキンケ

every
every

要点だな!と思う所
個人的に刺さった!所
をピックアップしてみました。

1.お肌の知識について

  • 美肌への近道は正しい肌についての知識が必要。
  • 角質層はいわば「死んだ細胞」であり、その角質層に水分を浸透させても意味がない上に、肌の奥深く浸透させるのは有り得ない。
  • 大切なのは、肌のバリア機能を維持させること。

2.美容常識の真実

  • 「無添加化粧品は、安心・安全」は、もう古い、防腐剤のすべてが悪者ではない
  • 化粧品を浸透させると危険、シミや乾燥肌の原因にもなる
  • 肌はこすらない、触らない、持ち上げても意味はない
  • 敏感肌用、オーガニックコスメの定義は曖昧
  • 洗いすぎ厳禁

3.美容成分のウソホント

  • コラーゲンは食べても増えない
  • 補う価値ある成分
  • シミ・しわ・ニキビに効く治療薬がある

4.医師が教えるシンプルスキンケア

  • 化粧水はマストアイテムではない
  • 紫外線防止が最大のアンチエイジング
  • やるよりもやらない選択。スキンケアアイテムは1品で良い。
every
every

そのほか、目からウロコ?

いや、今までの自分のやってきたことを想うと
目から涙が出そうな「ウソとホント」が沢山載っています。

「美容常識の9割はウソ」 の著者、落合博子さんってどんな人?

落合博子さんの現在

  • 国立病院機構東京医療センター形成外科医長
  • 再生医療研究室室長
  • 日本抗加齢医学会専門医

落合博子さんの経歴

1991年 東北大学医学部卒業

⇒ 一般外科を3年間研修

⇒ 慶應義塾大学医学部形成外科学教室に入局

⇒ 2003年より国立病院機構東京医療センターの形成外科医長を勤める。

形成外科医として外来の一般診療に携わりながら、眼瞼周囲疾患や頭頸部・乳房の術後の再建手術など美容外科にも共通するところが多い「皮膚の再生」に深く精通されている方です。

年齢は、おそらくですが50代前半。
著書の取材の記事でご本人の写真を拝見しましたが、とてもハリのある綺麗なお肌をされていました。

この 「美容常識の9割はウソ」は、落合博子さんのはじめての著書です。

あのDaiGoさんも同じようなスキンケア法を紹介している

高級品ほぼ意味ナシ!本当に効くスキンケアとは

メンタリストDaiGoさんのyoutubeでスキンケアについてのお話をされている動画があります。

DaiGoさんの動画で話されている事のすべては、科学的根拠に基づいた情報(論文など)ということ。

そのためか、落合博子さんが今回の著書で書かれている事とほぼ同じことを仰っています。

まとめ

すべての事を書くことができないのがもどかしい所ですが、スキンケアや美容について「コレで良いのかな?」と思う事がひとつでもあるなら、一度は目を通しておくだけでも損はない本かなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました